例えば長財布のオーダー

当工房のオーダーメイド人気NO.1は財布。ここでは長財布のオーダーメイドをお考えの場合に検討する項目を整理してみましょう。
まずは、と全体のデザイン。前者は革の色と縫い糸の色の組み合わせをお選びください。後者の形状は、角ばっているのか、角を丸くするのか。
留め具があるのか、ないのか。普段バッグに入れるなら留め具は必要。位置は真ん中がベスト。パンツのお尻ポケットに入れる&留め具が必要なら、ポケットからはみ出す財布上部に付けるほうがベター。留め具の種類は、ボタン式や差込式が一般的です。このように財布の構造・形状は、メンズorレディースで分けるというより、使い方で考えた方が良さそうですね。

 

内部の収納構造もライフスタイルによってニーズは様々。まず小銭入れの有無。スマホやクレジットカード、プリペイドカードを主に使う人ならかさ張る小銭入れは必要ないかも。必要な場合は、ファスナー式なのか、フタ式なのか。

そしてカード入れ。横2列にするなら、財布の長辺は195mm程度になり、縦に4~5段程度なら長辺は185mm程度とコンパクトに出来ます。バッグに入れるなら10mm程度の差は気にしなくて良いでしょう。

  

あれこれ決めなきゃいけない事が多くて大変ですが、産みの苦しみだと思ってじっくりご検討ください。とは言っても、全ての要素をイチから考えるなんて面倒くさい。そんな時は、優先順位の高い項目以外は過去のオーダー例なんかをベースにしつつ「形はこれなんだけど、色はこうして」とか「小銭入れ無くして、両面カード入れにして」とか「左利きなので、左右反転させて」などとお申し付けください。

Share